労働安全衛生総合研究所

安衛研ニュースNo. 115 (2018-06-01)


* 本メールは労働安全衛生総合研究所に配信を登録された方に配信しています。
** 来月号は都合により、第五金曜日(6/29)の配信となります。

------------------------------------------------------------------------
目次
------------------------------------------------------------------------
【115-1】お知らせ
  1. 清瀬地区研究員(機械安全、建設安全、化学安全、電気安全、人間工学、リスク管理)の公募について
  2. 登戸地区研究員(産業疫学、毒性病理学、産業毒性学、労働衛生工学)の公募について
  3. 平成30年度 安全衛生技術講演会のご案内(第二報)
  4. 研究員の受賞について
  5. 労災疾病等医学研究普及サイトのご案内–「研究報告書(最終報告)の掲載」について

【115-2】コラム
  長時間労働時の血圧反応について
  (産業疫学研究グループ 主任研究員 劉 欣欣)

▼▼

------------------------------------------------------------------------
【115-1】お知らせ
------------------------------------------------------------------------
1.清瀬地区研究員(機械安全、建設安全、化学安全、電気安全、人間工学、リスク管理)の公募について
  独立行政法人労働者健康安全機構 労働安全衛生総合研究所は、以下のとおり研究員(機械安全、建設安全、化学安全、電気安全、人間工学、リスク管理)を公募します。

↓↓↓ 以下のリンク先で内容をご覧ください。
https://www.jniosh.johas.go.jp/jobs/kiyose_180426.html


2.登戸地区研究員(産業疫学、毒性病理学、産業毒性学、労働衛生工学)の公募について
  独立行政法人労働者健康安全機構 労働安全衛生総合研究所は、以下のとおり研究員(産業疫学、毒性病理学、産業毒性学、労働衛生工学)を公募します。

↓↓↓ 以下のリンク先で内容をご覧ください。
https://www.jniosh.johas.go.jp/jobs/noborito_180426.html


3. 平成30年度 安全衛生技術講演会のご案内(第二報)
 当研究所では、労働安全衛生分野における研究成果を企業等の安全衛生担当者やその他関係業務に従事する方々にご提供し、職場の安全衛生水準の向上に役立てていただくことを目的に、毎年「安全衛生技術講演会」を開催しています。
 今年度は「化学物質等による災害を防止するには」をテーマに東京(9月25日(火))と大阪(10月2日(火))の2か所で開催致します。開催時間は、いずれの会場も10時〜16時です。
 5月下旬より、FAX並びにWebによる参加申し込みを開始しました。
 プログラムの詳細につきましては、下記のURLでご確認ください。


↓↓↓ 以下のリンク先で内容をご覧ください。
https://www.jniosh.johas.go.jp/announce/2018/kouen.html


4. 研究員の受賞について
 当研究所の電気安全研究グループ任期付研究員 遠藤 雄大 が、平成30年5月15日に行われた安全工学会第14回総会において、2017年度安全工学論文賞を受賞しました。

↓↓↓ 以下のリンク先で内容をご覧ください。
https://www.jniosh.johas.go.jp/publication/mail_mag/2018/115-1.html


5. 労災疾病等医学研究普及サイトのご案内
–「研究報告書(最終報告)の掲載」について
 当機構では労働災害の発生状況や行政のニーズを踏まえ、労災補償政策上重要なテーマや新たな政策課題について、時宜に応じた研究に取り組んでいます。
「労災疾病等医学研究普及サイト」では、これまで実施してきた研究成果について掲載しています。

 今般、平成26年から平成30年末までの4年間、労災病院グループ等で取り組んでまいりました労災疾病等医学研究の研究成果、普及活動等を取りまとめた「研究報告書」を以下の普及サイトに掲載しました。

↓↓↓ 以下のリンク先で内容をご覧ください。 ↓↓↓
労災疾病等医学研究普及サイト http://www.research.johas.go.jp/

《労災疾病等医学研究に係る各テーマの報告》

  1. 腰痛 http://www.research.johas.go.jp/youtsu/thema01.html
  2. 作業関連疾患 http://www.research.johas.go.jp/youtsu/thema01.html
  3. じん肺 http://www.research.johas.go.jp/jinpai2015/thema01.html
  4. アスベスト http://www.research.johas.go.jp/asbesto2015/index.html
  5. 生活習慣病 http://www.research.johas.go.jp/seikatsu/thema01.html
  6. 外傷性高次脳機能障害 http://www.research.johas.go.jp/koujinou/thema01.html
  7. 睡眠時無呼吸症候群 http://www.research.johas.go.jp/sas/thema01.html
  8. 就労支援と性差 http://www.research.johas.go.jp/shurou/thema01.html


------------------------------------------------------------------------
【115-2】コラム
------------------------------------------------------------------------
長時間労働時の血圧反応について
  (産業疫学研究グループ 主任研究員 劉 欣欣)
 2016年における業務上の過重な負荷によって脳・心臓疾患を発症したとされる労災認定件数は260件でした。これらの認定事案の約90%に、週60時間以上におよぶ長時間労働が認められました。労働者の健康維持と脳・心臓疾患にかかわる労災発生件数の減少には、長時間労働による心臓血管系負担の軽減が喫緊の課題ですが、科学的エビデンスに基づいた有効な対策が見出されていません。そこで我々は長時間労働時の心臓血管系反応について調査を行いました。本稿では、その結果の一部をご紹介し、長時間労働による心臓血管系負担の軽減策を検討するための資料として提示したいと思います

↓↓↓ 以下のリンク先で内容をご覧ください。 ↓↓↓
https://www.jniosh.johas.go.jp/publication/mail_mag/2018/115-column-1.html


▼▼

------------------------------------------------------------------------
【ご注意】

* 配信停止をご希望の方は、こちらまでご返信ください。
mailmag@s.jniosh.johas.go.jp まで

* なお、本メールは送信専用のアドレスから発信しております。このメールに
ご返信いただきましても対応いたしかねますので、あらかじめご了承ください。
------------------------------------------------------------------------


刊行物・報告書等 研究成果一覧